咬み合わせ治療

  • HOME
  • > 咬み合わせ治療

正確に、しっかり咬める歯を実現する~咬み合わせ治療~

せっかくのインプラントや矯正装置も、患者様のお口にピッタリ合わなければ意味がありません。心斎橋・難波・四ツ橋の歯医者「吉川歯科医院」では、患者様に完全にマッチした咬み合わせを実現するために、お口を測定システムである「ガンマシステム」を導入しています。ガンマシステムを使用して測定することで、患者様の骨格に合わせた歯科技工物を作製できるのです。

ガンマシステムの顎機能診断システム

CADIAX(キャディアックス)

CADIAX(キャディアックス)

患者様のお顔に専用の機器を装着し、顎の動きをリアルタイムで正確に把握する測定器です。口を開けた際の動きや、咀嚼(そしゃく)中の動きなどを細かく解析し、歯科技工物の作製に役立てることができます。

CADIAS(キャディアス)

CADIAS(キャディアス)

頭部のレントゲンをもとにして、顎の位置関係を診断します。正確な分析によって患者様に最適な治療計画を立てることができます。

CADIWAX(キャディワックス)

CADIWAX(キャディワックス)

CADIAX(キャディアックス)、CADIAS(キャディアス)の診断によるデータをもとに、リファレンスSL咬合器に装着することで安全で精度の高い歯科技工物の製作が可能になります。

リファレンスSL咬合器とは?

リファレンスSL咬合器とは?

ウィーン大学名誉教授R.スラヴィチェック氏によって開発された、咬み合わせや咀嚼などを再現する、新しいタイプの咬合器です。
患者様の顎の状態に合わせて、さまざまな顎の運動を再現できます。そのデータを実際の治療に役立てることで、より精度の高い歯科技工物ができあがるのです。

  • リファレンスSL咬合器とは?
  • リファレンスSL咬合器とは?

このようにして顎のずれや方向、運動量など1mm以下の単位で測定することができ、目視ではわからない客観的な顎の動きのデータを採ることで、正しい診断ができます。

リファレンスSL咬合器とは?

その他の当院の治療メニュー

矯正治療

患者様の骨格や歯の大きさなどを詳しく調べたうえで、患者様に最適な歯の位置を導き出して矯正します。

補綴治療

歯が折れた、欠けたなどの理由から咬み合わせに問題が生じている場合は、入れ歯やブリッジ、インプラントなどを使用した補綴治療によって高さや形状を整えます。

スプリント療法

専用のマウスピース「スプリント」を使用して歯を動かし、咬み合わせを少しずつ改善していく治療法です。就寝中に装着することで歯ぎしりや咬みしめの改善にも使われます。

咬合誘導

小さなお子様の咬み合わせを改善するための治療法です。専用の機器を装着し、顎や骨格が成長する力を利用して、歯が正しく並ぶためのスペースの確保や骨格のずれの改善を行います。

部分矯正(MTM)

歯列全体ではなく、特にずれている1本~数本の歯だけを矯正する治療法です。一般的な矯正治療と比較して短期間で治療を終えることができます。

心斎橋・難波・四ツ橋の歯医者「吉川歯科医院」咬み合わせが気になる方のご予約はこちらから