インプラント

  • HOME
  • > インプラント

自然で咬み心地もいい歯が手に入る~インプラント~

インプラント治療」とは、失ってしまった歯の代わりにチタン製の被せ根を顎の骨に埋め込み、その上から被せを取り付ける治療法です。入れ歯とは異なり顎の骨にしっかり固定されるため、硬いものでもしっかり咬めるようになるほか、見た目も周りの歯と見分けがつかないくらい自然に仕上がります。

入れ歯以上に自然で本物の歯に劣らない咬み心地が得られるため、世界中で人気を集めている治療法です。心斎橋・難波・四ツ橋の歯医者「吉川歯科医院」でも失った歯を補う治療としてインプラント治療を行っています。

歯を失った場合の治療方法

歯が折れたり、虫歯の進行などで失ってしまった場合は必ず治療をおこないましょう。
見た目の審美的な問題だけでなく、歯の損失でスペースが空いてしまうことにより歯並びや噛み合わせが乱れてきてしまうからです。

再び歯の機能を取り戻す治療「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」をご紹介いたします。

インプラント

インプラント

歯を失った部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着する治療。

メリット デメリット
  • 天然歯のようにしっかり咬めるようになる
  • 自然な見た目になる
  • まわりの歯に負担をかけない
  • 生体親和性の高いチタン製のため、金属アレルギーのリスクが低い
  • 自費診療のため、費用が高額になる
  • 外科手術が必要
入れ歯

入れ歯

失った歯の本数に合わせて、部分入れ歯か総入れ歯をつくり、咬む機能を補う治療。

メリット デメリット
  • 保険適用のものを選べば費用を抑えられる
  • 治療期間が短い
  • さまざまな症例に対応が可能
  • 金具や床が見え、見た目が気になることがある
  • 装着時に違和感が生じる
  • 食べ物によっては咬みにくく、はずれることがある
  • 部分入れ歯のバネが、かける歯に負担をかける
  • 入れ歯のバネや床がかけたり、割れることがある
  • 日々のお手入れや歯科医院での調整が必要
ブリッジ

ブリッジ

失った歯の両隣の歯を削って支台にし、連なった人工歯を端のようにかける治療。

メリット デメリット
  • 保険適用のものを選べば費用を抑えられる
  • 入れ歯よりもしっかり咬めるようになり、見た目が自然
  • 支台にする健康な歯を削らなくてはならない

 

吉川歯科医院のインプラント治療の特長

01. 豊富な実績

歯科用CT

これまでインプラント治療の実績は80件以上。
インプラント治療の研修やセミナーにも積極的に参加し日々技術を磨いております。

症例報告はこちら

02. 充実した設備

歯科用CT

当院では患者様に安心してインプラント治療を受けていただくため、様々な設備を導入しております。
患部を撮影する3Dの歯科用CT等の設備だけでなく、歯としてこれからの患者さまの体の一部として埋め込む素材も厳しく選ばれたものを使用しています。

03. 短期集中治療が可能

歯科用CT

当院では、抜歯と同時にインプラントの埋め込み・治療当日に仮歯の装着が可能な「抜歯即時埋入治療」を取り扱っております。
通常のインプラントでは抜歯後十分に治癒期間を設けるため2~6ヶ月がかかるといわれています。しかし治療の当日に仮歯まで装着が完了するため、本来であれば治癒期間は食事などに気をつけなければいけませんが、しっかり噛めるので普段通りに食事ができます(あまり硬い食べ物は避けてください)。

どこの医院でも受けられるものではなく高度なテクニックを必要とする治療法です。

※抜歯即時埋入ができないケースもございますので、ぜひご相談ください

当院の治療メニュー

 

検査方法

歯科用CT

歯科用CT

患部を撮影し、3Dの断面図を得ることができる機器です。より詳しくお口の中の構造を知ることができ、治療の精度を格段に高めることができます。

メディフュージ

メディフュージ

メディフュージとは、ご自身の血液中から、骨の再生や傷口の治癒を促す働きのある成分を抽出するための遠心分離機です。メディフュージで抽出された成分は「フィブリンゲル」と呼ばれるゲル素材を形成し、外科的手術をともなうインプラント治療でも用いられます。フィブリンゲルは完全自己血液由来で添加物は一切使わないため、拒絶反応もなく安全な素材です。

当院の治療メニュー

HAインプラント

HAインプラント

HA(ハイドロキシアパタイト)という成分が含まれた人工歯根を顎の骨に埋め込むことで、骨との結合を強固にする(インプラント体の周りに骨を凝集癒合する)ことができるインプラントです。従来のインプラントは骨との結合に長期間かかりましたが、HAインプラントなら比較的早く固定することができ、治療自体も早く終わります。

抜歯即時埋入

抜歯即時埋入

抜歯と同時にインプラントを埋め込みます。傷が1ヶ所のみで、切開が不要、1回の処置で済み、当日に仮歯まで装着することが可能です。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

顎の骨に数本のインプラントを埋め込み、インプラントを固定源として総入れ歯を取り付けます。少ないインプラントでしっかりと固定された歯が手に入り、入れ歯が動かないのでしっかりと噛むことが出来ます。

フラップレス

フラップレス

フラップ(歯ぐきの切開)を行わないインプラント治療を指します。小さな穴を開けて、そこからインプラントを埋入するため手術時のダメージが抑えられます。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎に骨量が足りない場合に行う治療です。鼻の奥からつながっている「上顎洞(サイナス)」の横の歯茎を剥離させて、上顎洞底を持ち上げて、そこに骨補填材を注入して骨を造成させます。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎の骨が不足しているときに行う治療です。インプラントを埋め込む部分から専用の器具を差し込み、上顎洞底を押し上げて骨補填材を注入し、骨を造成させます。サイナスリフトより腫れや痛みを軽減できます。

麻酔について

静脈内鎮静法

静脈に麻酔薬を投入し、半分眠ったような状態のままで治療ができる方法です。痛みや恐怖心を感じなくなるため、手術に対してネガティブなイメージをお持ちの方におすすめです。

局所麻酔

治療を行う部分だけに行う麻酔です。血管を収縮させる作用もあるため、手術時の出血を抑えることができます。

料金表

インプラント手術料(1本) ¥180,000~230,000
静脈鎮静法 ¥20,000
採血・骨造り ¥50,000
仮歯 ¥20,000
即時荷重加算 ¥30,000
抜歯即時埋入加算 ¥20,000
IPI(即時暫間インプラント) ¥20,000
サイナス・ソケットリフト ¥50,000

※表記価格は税別価格になります。

症例紹介

事例1
年齢 30歳
性別 女性
治療期間 2か月
主訴 大変怖がりのため、ずっと歯医者に行っていなかったそうです。
職業柄人前に立つため歯がないと困るとのことで来院されました。
治療内容 歯牙破折を起こしている歯+
15年前に装着したブリッジの箇所に即時荷重・即時プロビジョナルで対応しました

before

before

after

after after after after after
事例2
年齢 69歳
性別 男性
治療期間 7週間
主訴 15年前に保険で入れたブリッジが噛めなくなってきたため来院されました。
治療内容 残痕状態の歯を抜歯し、インプラントを即時埋入
オペ当日に仮歯を装着。
7週間後に最終補綴物を入れて治療終了

before

before

after

after after after after
事例3
年齢 85歳
性別 男性
治療期間 1日
主訴 10年前に当院でBPS義歯を作り装着していたが、体調が悪くなりなかなか通院できずにおられました。
改めて来院され、またしっかりと噛める義歯にしたいとのことで来院されました。
治療内容 インプラントの埋入
義歯に負荷をかけ、義歯の安定化を図る
3か月後に再調整し治療完了
今では調子よく義歯を使用されています。

before

before

after

after after after after after after after
事例4
年齢 69歳
性別 女性
治療期間 1年6か月
主訴 長年義歯を装着していたが、外出時に義歯を着脱して清掃が困難なため、固定式を希望され来院されました。
治療内容 義歯による咬合後継の低下の改善後
インプラントの埋入

before

before before before before

after

after after after after
症例1
術前
  • 症例1 術前
    多くの歯が抜けて歯がしみるので、しみ止めの薬を使用。
  • 症例1 術前
    片顎の前歯には義歯を装着。
  • 症例1 術前
    下の歯は治療中で奥は抜いたままの状態。
術後
  • 症例1 術後
    欠損部はインプラントで修復。
  • 症例1 術後
    上顎の残存歯に、白いセラミックの被せ物。
  • 症例1 術後
    下顎欠損部はインプラント。
    残存派はセラミックの被せ物。
年齢・性別 70歳 女性
治療期間 1年
多くの歯が抜け、しっかり咬めない状態です。
術後は義歯なしで硬い食べ物が食べられるようになりました。
症例2
術前
  • 症例2 術前
    前歯が外れ来院。
    金属の被せ物が目立ちます。
  • 症例2 術前
    上顎
  • 症例2 術前
    下顎
術後
  • 症例2 術後
  • 症例2 術後
  • 症例2 術後

欠損部はインプラントで金属部はセラミックの被せ物で自然な歯のように仕上がりました。

年齢・性別 60歳 女性
治療期間 6ヶ月
前歯がないだけでなく、金属の被せ物も目立つ状態です。
術後は色も質感も本物の歯のように仕上がりました。
症例3
術前
  • 症例3 術前
  • 症例3 術前

左上の歯を被せていた箇所が、虫歯で歯牙破折で抜歯となりました。

術後
  • 症例4 術後
  • 症例4 術後

インプラント埋入、3ヶ月で最終の歯が入りました。

歯牙破折によって上下の歯でしっかり咬めない状態です。術後は強く咬める奥歯がよみがえりました。
症例4
術前
  • 症例4 術前
  • 症例4 術前
術後
  • 症例4 術後
  • 症例4 術後
症例3と同じ患者様です。抜歯後にインプラントを埋入し、2ヶ月で最終の歯が入りました。
症例5
術前
  • 症例5 術前
  • 症例5 術前
  • 症例5 術前
術後
  • 症例5 術後
  • 症例5 術後
  • 症例5 術後
治療期間 1年5ヶ月
(術前)歯医者嫌いな患者様で、前歯がぐらつき食べられないとのことで来院。上顎はインプラントで固定式に。下顎臼歯部は骨吸収が大きく、神経に近ずいしているので義歯で対応しました。4番に2本インプラントを埋入し金具無しの義歯を装着しました。
(術後)上下とも白くてきれいな歯が入りました。
症例6
術前・術中
  • 症例6 術前・術中
    上顎は骨隆起が左右突出して、義歯が安定不良となっていました。
  • 症例6 術前・術中
    2本のインプラントを左右に埋入。
    オーリングのアタッチメントを装着しました。
  • 症例6 術前・術中
    インプラント埋入後の
    パノラマ写真
  • 症例6 術前・術中
    インプラント
    オーバーデンチャー装着前
術後
  • 症例6 術後
    インプラント
    オーバーデンチャー装着後
  • 症例6 術後
年齢・性別 85歳・男性
症例7
術前
  • 症例7 術前
    重度の歯槽膿漏で咬めないが、
    義歯は入れたくないとご要望でした。
  • 症例7 術前
    下顎前歯も動揺が強く
    固定が必要です。
術後
  • 症例7 術後
    欠損部はインプラント、下顎前肢はジルコニアブリッジで歯を被せました。
  • 症例7 術後
    臼歯部はインプラントを埋入し、
    仮歯を半年入れて最後にジルコニアを装着しました。
症例8
術前
  • 症例8 術前
  • 症例8 術前
  • 症例8 術前
  • 症例8 術前

連結歯でアタッチメントが装着され、義歯が入っていましたが、虫歯が進行しており抜歯となりました。

術中
  • 症例8 術中

4番と6番にインプラントを埋入して、ブリッジが装着されました。

術後
  • 症例8 術後
  • 症例8 術後
  • 症例8 術後
  • 症例8 術後

右下の歯をやり直し、インプラントが装着されました。

治療期間 4ヶ月
症例9
術前
  • 症例9 術前
  • 症例9 術前

歯牙破折で骨吸収が見られます。インプラント抜歯即時埋入治療を行います。

術後
  • 症例9 術後
  • 症例9 術後

ジルコニア装着しました。

年齢・性別 63歳・女性
治療期間 3ヶ月
症例10
術前
  • 症例10 術前
    しっかり咬めない状態です。
    排膿と動揺があります。
  • 症例10 術前
  • 症例10 術前
    下顎を固定式で入れていきます。
術後
  • 症例10 術後
    下顎に6本埋入していきます。
  • 症例10 術後
  • 症例10 術後
    ジルコニア装着時の様子です。
年齢・性別 68歳・女性
治療期間 1年
症例11
術前
  • 症例11 術前
  • 症例11 術前

装着していたブリッジが破折し来院
 ・元々のブリッジの中央部の乳歯が晩期残存
 ・支えていた4番の歯が歯牙破折しており抜歯
 ・抜歯した4番と5番にインプラントを即時埋入しました

術後
  • 症例11 術後
  • 症例11 術後

4番と5番の部分にジルコニアを装着

年齢・性別 70歳・女性
治療期間 3ヶ月
症例12
術前
  • 症例12 術前
  • 症例12 術前

下の6番目の歯が排膿しています。
時々腫れたようですが5年間放置していたそうです。

術後
  • 症例12 術後
  • 症例12 術後
  • 症例12 術後

抜歯即時埋入、ジルコニア装着

年齢・性別 45歳・女性
治療期間 3ヶ月
症例13
術前
  • 症例13 術前
  • 症例13 術前

下の6番の歯が破折しています。
抜歯即時でインプラントを埋入しました。

術後
  • 症例13 術後
  • 症例13 術後

2ヶ月で型取りをし、3ヶ月でジルコニアを入れました。

年齢・性別 60歳・女性
治療期間 3ヶ月

心斎橋・難波・四ツ橋の歯医者「吉川歯科医院」本物とほとんど変わらない咬み心地を手に入れるならこちらから